ハシウェブ

Web制作、プログラミングに関する情報を発信するブログ

コピーを複数保存したい!Windowsクリップボード履歴の使い方

コピーを複数保存したい!Windowsクリップボード履歴の使い方

「コピーを複数保存したい」
「何度もコピペするのが面倒」

悩み

こういった悩みにお答えします。

目次
  1. クリップボード とは
  2. Windowsクリップボード履歴の使い方
    1. 前提条件
    2. 設定
      1. ショートカット
      2. Windowsの設定
    3. 使い方
  3. 無料で使えるクリップボードソフト
    1. clibor
  4. まとめ

クリップボード とは

パソコンのクリップボードは、テキストや画像などをコピーしたとき、そのデータが一時的に保存される場所のことです。

これまでのWindowsでは、コピーしたデータを複数保存することができず、以下のようにする必要がありました。

  • 面倒でも毎回コピーする
  • テキストファイルなど別のファイルによく使うデータを保存する
  • クリップボードを保存しておけるフリーソフトを使用する

2018年10月のWindows更新プログラムで「クリップボード履歴」という機能が追加され、上記のようなことをしなくてもクリップボードの複数保存が可能になりました。

この「クリップボード履歴」の使い方を紹介します。

Windowsクリップボード履歴の使い方

前提条件

まず、使用しているWindowsが以下のバージョンになっている必要があります。

  • Windows 10
  • バージョン 1809 以降

バージョンは以下から確認してください。

  1.  (Windowsスタートボタン)
  2. Windowsの設定
  3. システム
  4. バージョン情報
  5. Windowsの仕様

設定

クリップボード履歴はデフォルトでは無効になっているので、使用するには機能を有効にする必要があります。

有効にする方法は「ショートカット」から有効にする方法と、「Windowsの設定」から有効にする方法の2つあります。
どちらの方法でもかまいません。

ショートカット

キーボードの + V を同時に押します。

クリップボード履歴のウインドウで「有効」をクリックします。

クリップボード

Windowsの設定

Windowsの設定を以下のようにすすめ、「クリップボードの履歴」をONにします。

  1.  (Windowsスタートボタン)
  2. 設定
  3. システム
  4. クリップボード
  5. クリップボードの履歴
Windowsの設定 クリップボード

使い方

クリップボードが空の状態だと以下のように表示されます。

クリップボード

通常の操作で、コピーしたものが勝手に保存されていきます。

コピーした内容は以下のように保存されていきます。
貼り付けしたいデータをクリックするか、枠で囲まれたデータをエンターすることで貼り付けすることができます。

クリップボード

データそれぞれの右上に「…」が表示されています。
クリックすると以下のようにメニューが表示されます。

クリップボード

「削除」をクリックすると、そのデータが削除されます。

「ピン留めする」をクリックすると、Windowsを閉じても保存されたままになります。
ピン留めされた状態のときは「ピン留めを外す」という表示に変わります。

「すべてクリア」をクリックするとクリップボード履歴のデータがすべて削除されます。

無料で使えるクリップボードソフト

Windowsデフォルトのクリップボード履歴ではものたりないとか、もっと多くの機能を求めている場合は、以下、ソフトを使用してみてください。

clibor

千草ウェブ

クリップボード履歴ソフト「Clibor」の公式サイト。技術系の情報発信など。

まとめ

「クリップボード履歴」の使い方について紹介しました。

「コピペが多い作業をしている人」、「フリーソフトは勝手に使えないパソコンを使っている人」には、「クリップボード履歴」で作業の効率化ができますので、ぜひ使ってみてください。